生まれ変わったKIBE団子

2020.09.28

こんにちは!TX線浅草駅徒歩3分、東京を代表する観光名所・浅草にあるシュラスコとブラジル料理の専門店シュハスカリア キボン浅草本店です♪ 
加熱調理済み(一部除く)シュラスコ食材『プレ コジードSET』の通販およびテイクアウトの販売を開始したQue bom!浅草本店。
~フライパン1つでキボンの味を~をテーマにどれだけ手軽にお店の味を再現できるか挑戦していきます!
新登場のキボンオリジナルBBQセットも好評発売中!

久しぶりの投稿となります。
今回は浅草店でお出ししているブラジル料理のお惣菜、KIBE(キビ)をご紹介♪
ここで言うキビとは、殻付きの小麦を粗く挽いた粉(というか穀物の粒ですね)のこと。
細かく刻んだ野菜と和えてビネガーで味付けしたサラダなどもご存じの方もいらっしゃるかと思います。

ですがKIBEといえばブラジルではこの肉団子を指すことがほとんど。
キビ団子ではありませんのでご注意ください(笑)
もともとはアラブ系のブラジル人が持ち込んだ料理でケバブに通じるところも感じる料理ですね。

こちらの料理は以前からちょくちょく作っていましたが、かつてとは大きく変わった点が2つあります。
もっさりした食感、味わいを解消するために試みたのは、

1つは挽肉を作る際に脂の割合を少し増やした事。
2つ目は以前は成型して冷凍後、いきなり素揚げしていたのを止めオーブンで火を通してから極短時間フライするようにした事。

この2点で何が変わったかと言えば、ふっくら・ジューシーな仕上がりに尽きます。

脂の割合を増やしただけでは素揚げすることでどんどん旨味の素が抜けてしまいます。
もっさりしていたのはこのためなんですね。

オーブンで加熱しジュルジュルした肉汁を含んだ肉団子を、仕上げにサッと素揚げすることで旨味を閉じ込める事に成功したのでありました!

ちょっとしたひと手間が完成に大きなインパクトを与える典型的な例といえそうですね。

かつてを知っている方も、キビ?、あ~要らないです、なんて言わずにぜひお試しくださいね。
ほのかに香るミントのフレーバー、ジューシーに生まれ変わったキビをどうぞよろしくお願いいたします!

シュハスカリア キボン浅草本店は江戸情緒溢れる浅草の片隅で自慢の肉料理をご用意して皆様をお待ちしております。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9317
ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
Churrascaria Quebom! 浅草本店

Churrascaria Quebom! 浅草本店

住所

〒111-0035
東京都台東区西浅草2-15-13 B1

アクセス

つくばエクスプレス 浅草駅A1出口 徒歩1分
東京メトロ銀座線 田原町駅 3番出口 徒歩3分

営業時間

平日
17:00~23:00
(L.O. 22:00)

土・日・祝
ランチ
11:30~15:00
(L.O.14:30、ドリンクL.O.14:30)